新地球の統括者と「最後の審判」

撮影日時:2017.02.15.16:21 
撮影場所:匝瑳市スーパー屋上(2F)駐車場 
被写体 :虹色の煙を噴出するシリウスプラズマ生命体 
撮影者 :kagome 
撮影機種:PanasonicHC50 

2017年2月15日は晴天だったので、夕方、数分毎に飛来していた飛行機型UFOと虹色に輝く太陽を撮
影しましたが編集で、移動中写り込んだ庭木に不思議はモニュメントが浮き上がっていました。 
同じ日(2月15日)の朝7時過ぎ、1階和室の壁(北)に浮き上がった女の子(右手に剣を持つ落ち
武者のような女性)を撮影していたので、それらと関係あるかもしれない、、 

「大黒天」に関するサインではないかと思いましたが、それ以外、これといって繋がるような情報や
映像が見当たらず、すっかり忘れていた処、同じ日に写り込んでいた本写真に気づき編集しました。



もう一度、写真を眺めると前回、気づかなかった場所に、 顔のようなものが浮き上がっていました。 木枝が兵士のような帽子を被ったマイキー風味の男顔です。 

手前の木枝は、先端に向かって墨のように黒くなっていますが、 手の平のようなフォルムです。 

手の平の文字      
墨のような色   
また手のひらは松の木を挟んでいます。 
        松=まつ=待つ 
        軍服を着用した兵士が大黒天を待つ

 ネットでくぐると以下の記述がありました。 


大黒天(だいこくてん、梵:Mahākāla、[マハーカーラ]、音写:摩訶迦羅など)とは、ヒンドゥー教の
シヴァ神の異名であり、これが仏教に取り入れられたもので、シヴァ神が世界を灰にする時、この姿
になるとされています。 


「マハーカーラ」は事情を知る方より教えて頂いた 「アカシックレコード」 の説明にありました。
 以下一部転載
~「アカシックレコード 」とは現象の記録だと認識しています。 
  現象を起こすための書 が存在し、それを書き換える 訳です。
  いわば、勧進帳みたいな 巻物(白紙) です。
  予言は約束というより 宣言の様なものでこれが言霊による現象を起こす 手法の一つです。 
  巻物は、コンピュータープログラムにおけるパッチやキューリの様なものですが「最後の審判」
  をするものを マハーカーラー と言います

神界には 瀬織津姫、艮金神、素戔嗚尊、YHWH、ポセイドンなど 神話に登場する沢山の神々が存在する、、だからこそ “八百万の神 ” なんだろう と認識していました。 

しかし昨年「八咫烏」より様々なメッセージを頂くようになり「神」への認識が変化しています。 

おおまかに「神」とは、私たち人間の祖先であり進化した人間の未来だと認識していましたが、“ 未来
を上書きする ”巻物とは、 コンピューターのプログラミングの一部、、とあります。 

この事から、「神」と呼ばれている未来人は、 

・高度な知識と知性、専門性を有する科学者やプログラマー、技術者たち 
・計画を持ち地球に転生している人間を母船よりグループ単位で支援 
・時に個人が必要とする能力をInstallしたり、神霊自ら合一サポート 
・地球と神界を繋ぐ存在が、半身半霊の人神「八咫烏」 
ではないかと思いました。すでに、地球は古い文明から~新たな文明への移行期に入っており、 三叉
の槍を持つ王の妻(ポセイドンの妻=乙姫)が神話を “結ぶ” ため「最後の審判」の役割を担い、地球に
転生しています。 

この神話の結びを担う神が 白山神社の主祭神「菊理姫」 ではないかと思います。
クリヒメ、キクリヒメとも呼ばれ、 小菊のような愛らしい神名ですが、 地球の終わり~始まりを括る
くくる、結ぶ、 神の“働き” を意図していると理解しました。 

また、伊勢神宮には「和魂」「荒魂」2つが祀られています。

同一神” が 地球の状況に応じ対応しているためであり、 先日アップした「ヨブ記38章31節」がそれ
らを示していると認識しました。   

・あなたは 十二宮をその時にしたがって引き出すことができるか
・あなたは 北斗とその子星を導くことができるか
・あなたは 天の法則を知っているか
・あなたは そのおきてを地に施すことができるか 

つまり、今、地球は旧文明~新文明の移行期にありますが、地球での出来事は「神」ではなく、“人間
が実施する。実施するためには新旧を “くくる神と合一する” という事になります。

地球のラストを“ 結ぶ” ため下生している三位三体「弥勒菩薩」が大黒神(シヴァ神)と合一「最後の
審判」を実施、菊理姫の位置で神話を結び(くくり)ます。 

改めて本動画と軍人を描いたサインをまとめました。
2017年2月15日16時3分撮影映像より 
・ 手のひらの文字「大」 
・ 墨のような「黒」い影 
・ 手のひらの松は「待つ」 
・ 墨になった松=たいまつ 
・ 兵士ような男性.=
大黒天を待つ軍人  


2016年10月18日13時30分撮影映像より 
・軍服姿の男性は...... 
・男性の左手に白い玉 
・白い玉に「王」...... 
・玉の上に和服の女性 

宝玉を手にする軍人は 天照大御神の直系(分魂)新地球の統括責任者(神人) 



動画を編集中、新たなサインがありました。 
一瞬だったので小虫がカメラの前を飛んでいたのかなと思いましたが、スローで見ると太陽の放射光
を持つ手が描かれています 。

これは地球の人間全ての「魂」が光に曝され選別される 「最後の審判」を示唆しています。

宝玉を持つ天皇(地球の統括神人)より
新地球の準備は整った 大黒天(シヴァ神)による最後の審判を待つ 」

最近、新たに受け取ったメッセージ
 ・地球の人類すべての「審判」が完了しました 
 
・七夕より「魂」の分離(二極化)がスタート  



神話の “ 結び ” に参加中

5次元神話の扉を開くため、一人一人がそれぞれのラストを演じ、3次元神話を結びます

0コメント

  • 1000 / 1000